2014-07-04_212652
先日行われたWCS2014日本代表決定大会はサンダーの「こうそくいどう」に度肝を抜かれたことで記憶に新しいことと思います
世界でも日本のイサギ ヨウスケ選手のようなユーモアのある戦術が組み込まれたパーティーが結果を残しているのか気になるところですよね

そこで世界上位プレイヤーがどのような構築で入賞したのか簡単にまとめてみました



日本
優勝 イサギ ヨウスケ選手
2014-06-29_1802082014-06-29_1803402014-06-29_1939532014-06-29_1802212014-06-29_1938592014-06-29_202729
※ガルーラがメガシンカします
日本代表決定大会の会場でひときわ注目を集めたサンダーのこうそくいどう
めざめるパワー氷を覚えていたことから氷4倍弱点のドラゴンポケモンを強く意識していることが伺える
特にカロスダブルというルールではこだわりスカーフを持ったボーマンダや、ガブリアスがメジャーなポケモンとして知られている
おそらくサンダーの素早さはこだわりスカーフを持ったボーマンダをこうそくいどうで抜けるように調整されているのだろう

準優勝 オオツボ リョウタ選手
2014-06-29_1939132014-06-29_1802212014-06-29_1803402014-06-29_1804082014-06-29_2036132014-06-29_194005
※ロトムはウォッシュロトムです ガルーラがメガシンカします
ドラゴン2、フェアリー2、いかく2とカロスダブルで強いポケモンがバランスよく取り入れられている
ただ、決勝戦ではパーティーの本領を発揮できずにクチートが急所で倒されてしまい、ニコ生ではどんなギミックが取り入れられているのかわからなかった




ドイツ
優勝 Markus Stadter選手
2014-06-29_1802082014-06-29_1940052014-06-29_1804082014-06-29_1802212014-06-29_1803402014-07-04_220456
※ガルーラ、クチートがメガシンカします ロトムはヒートロトムです
いかく2、おにび2と物理に対する対策が徹底されている
また、メガシンカ二匹というのもこのルールでは珍しい

準優勝 Simon Stanford選手
2014-06-29_1802082014-06-29_2036132014-06-29_2027292014-06-29_1802212014-07-04_2210412014-06-29_193859
※ガルーラがメガシンカします
パーティーメンバーはキングオブグロリアであるseeみるおさんがバトルロードグロリアで使用したパーティーメンバーと同じ
Simonさんのパーティーはseeみるおさんのパーティーをアレンジしたものらしい
日本の情報が海外に大きな影響を与えることを改めて感じられる


オーストラリア&ニュージーランド
Perth Regional
優勝 Alister選手
2014-07-04_2225432014-07-04_2227012014-06-29_1804082014-06-29_1803272014-06-29_1938362014-06-29_203613
※プテラがメガシンカします ロトムはヒートロトムです
メガプテラが特徴的
すなあらしでプテラの耐久があがるため、いわなだれによるひるみの試行回数を増やせる

Adelaide Regional
優勝 Matthew B. 選手
2014-06-29_1938592014-06-29_1802082014-07-04_2233352014-06-29_2027292014-06-29_1804082014-06-29_180340
※ガルーラがメガシンカします ロトムはヒートロトムです
ガルーラに比較的強気におにびを当てられるヤミラミが特徴的
ボーマンダと合わせて物理対策がしっかりできている

Brisbane Regional
優勝 Ash選手
2014-07-04_2237202014-06-29_2027292014-07-04_2238412014-07-04_2240042014-07-04_2241342014-07-04_224305
※ユキノオーがメガシンカします
典型的なトリックルームパーティー
トリックルームをできるポケモンが三匹いるため、広いシチュエーションでトリックルームを発動できる
メガシンカ枠がユキノオーであるのも特徴的

Sydney Regional
優勝 Lionel P選手
2014-06-29_1803402014-06-29_1804082014-06-29_1802082014-07-04_2246152014-06-29_2027292014-06-29_180327
※ガルーラがメガシンカします ロトムはヒートロトムです
キリキザンのまけんきでガルーラに対するいかくを牽制している
モロバレルが格闘弱点の二匹をまもる並びが単純で強い
グロウパンチやはらだいこで作ったアドバンテージをキノコのほうし、いかりのこなで保守できるのも大きい

Melbourne Regional
優勝 Sam P.選手
2014-06-29_1804082014-06-29_1802212014-06-29_1939132014-06-29_1803402014-07-04_2246152014-06-29_180208
※ガルーラがメガシンカします ロトムはウォッシュロトムです
キリキザンのまけんきでガルーラに対するいかくを牽制している

Auckland Regional
優勝 Broson選手
2014-06-29_1802082014-06-29_1803402014-06-29_1938592014-06-29_1802212014-07-04_2204562014-06-29_180408
※ガルーラがメガシンカします ロトムはヒートロトムです
ゴースト二匹とボーマンダの存在から格闘の一貫性を消してガルーラを動かしやすくしている


イギリス

優勝 Arbol Deku選手
2014-07-04_2309092014-06-29_1940052014-06-29_1939432014-07-04_2311302014-06-29_1938362014-06-29_193913
※クチートがメガシンカします ライボルトがメガシンカするかどうかは未確認
カロスダブルでは数の少ない雨パーティー
ライボルトのボルトチェンジ、ファイアローのとんぼがえりで天候を支配できるようになっているのだろう

準優勝 Sekiam選手
2014-06-29_1802082014-06-29_1938592014-07-04_2204562014-06-29_2027292014-06-29_1803402014-07-04_221041
※ガルーラがメガシンカします
ガルーラとカエンジシ以外は格闘半減以下
カエンジシはガブリアスより早く動いてめざめるパワー氷を打つことができる他、クチートやギルガルドに打点を持てて何かとガルーラと相性がいい

イタリア

優勝 Florian Wurdack選手
2014-07-04_2319272014-06-29_1802422014-07-04_2238412014-06-29_1804082014-06-29_1938592014-06-29_180221
※フシギバナ、リザードン(X)がメガシンカします ロトムはウォッシュロトムです
メガリザードンXが目を引く
メガシンカが二匹なのも特徴的
一見晴れパーティーのようである

準優勝 Christopher Arthur Koryo選手
2014-07-04_2225432014-06-29_1802422014-07-04_2319272014-06-29_1802212014-07-04_2204562014-06-29_193859
※リザードン(Y)がメガシンカします
晴れパーティー
三匹が浮いていてガブリアスがじしんを打ちやすい

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット