画像1

ポケモン竜王戦、とてもあつい戦いでした
参加者の方々、スタッフの皆様、お疲れさまでした

カードもゲームも厳しい戦いだったはずですが、二人の竜王が誕生しました

二人はWCSへの参加も決まっているので、世界でもがんばってほしいですね!



私はニコニコ生放送で観戦していたので、ポケモン竜王戦のひととおりの模様を簡単にお伝えしようと思います

まずはスタッフの方々の紹介から

image
左からアイミさん、ユウトさん、マイコさん
MCのお三方です

とくにアイミさんはサトウお姉さんとして多くのポケモンファンのうちで人気が高いようです
image

image
image

ポケモンゲットtvからユキトディレクターとロビンディレクターです


はじめに各地方大会を勝ち上がってきたプレイヤー、ラストチャレンジを勝ち上がったプレイヤーの紹介が行われ、
別室で準決勝への進出を賭けたリーグ戦が行われました
image


その間、プロ棋士の方々が来場されて
竜王戦デザインの3DSをかけてトーナメントが行われました
image
棋士の方々は左から田中プロ、野月プロ、阿久津プロ、中村プロです

対戦カードはくじで決まり
田中プロvs中村プロ
阿久津プロvs野月プロ
になりました


・田中プロvs中村プロ戦のポイント
image
image
試合の序盤では田中プロが電磁波をうまく決め、アドバンテージを稼いでいました

ところが、ポケモンが倒れたところから交換で出てきたニョロトノとキングドラが試合の流れを一気に変えました

ギャラドスが倒れたところからバンギラスがでてきて天候を変えられたとき会場のほとんどが中村プロの負けを確信しましたが、
中村プロのニョロトノにはあまごいが搭載されていました
image
これにより再び天候を雨にして、キングドラの特性すいすいによって場を制圧して見事勝利されました


・阿久津プロvs野月プロ戦のポイント
image
image
野月プロが序盤でボーマンダのりゅうせいぐんをマリルリにうつ痛恨のミス(フェアリータイプのポケモンにドラゴンタイプの技は効果がない)
仮に後ろのドラゴンタイプのポケモンの交換を読んでの行動だったとしてもリスキー過ぎましたね

メガゲンガーの特性かげふみと、おそらくボーマンダが持っているこだわりスカーフのせいでボーマンダが動かしづらくなってしまいます

ところが試合の流れは突然変わります

野月プロは体力の少ないメガリザードンYとナットレイ
阿久津プロはファイアローとメガゲンガー
の体面でファイアローはブレイブバードをうちつづけます

この対面ならファイアローがフレアドライブをナットレイに、ゲンガーがリザードンに攻撃を当てていたら阿久津プロの勝ちでした

ところがそれをしなかったということは
阿久津プロのファイアローはおそらくフレアドライブをおぼえていなかったのでしょうね

優秀な補助技をたくさん覚えるファイアローですからあり得ない話ではありません

それに救われた野月プロがナットレイのやどりぎのたねでダメージを蓄積させ、最後はジャイロボールでファイアローを下し見事勝利されました



そして中村プロと野月プロの対戦に!



・中村プロvs野月プロ戦のポイント
image
中村プロのパーティーが全体としてナットレイへの回答がなかったことが敗因ですね

ナットレイがいいように場を荒らして見事野月プロが勝利されました

勝利された野月プロにはアイミさんから竜王戦デザインの3DSが贈呈されました
image


その後急遽お笑い界の竜王と自称する春日さんが来場

その後来場された将棋界の竜王である森内氏とポケモンバトルをすることに

image

会場から二人のお子さんが春日さんと森内氏の助っ人としてポケモンバトルに参加することに

バトルの結果は春日さんチームの勝利です
image


そして準決勝
カードではハセガワアサキくん、ニシムラコウトくんが
ゲームではオオグシカズキくん、テラサワリンくんが決勝戦へ駒を進めました


image
カードの決勝戦ではニシムラくんのリザードンが急速にエネルギーを貯めるも、ハセガワくんが状態異常を巧みに使い、リザードンを上手くいなして見事勝利!
image
ニシムラくんは悔しくて涙
厳しい戦いを勝ち抜いてきたからこその涙なんですよね
WCSへの参加権はこれからの大会でも勝ち取ることができるので勝ち上がってほしいものです

そして見事勝利を納めたハセガワくんはニシムラくんをはじめ、多くの対戦相手の思いをむねにWCSで健闘することを願います


image
image
ゲームの決勝戦ではお互いに鬼火や威嚇によって物理アタッカーの機能を停止させる戦いかたが目立ちました

終盤のボーマンダ、ナットレイvsクチート、トゲキッスの対面では
ボーマンダのいわなだれでトゲキッスがひるむことでテラサワくんが一気に有利になりましたね

このようにポケモンバトルでは運も重要な要素と言えるでしょう

運も見方につけたテラサワくんが堂々の優勝です

image
image


今回の竜王戦では小学生限定ということで小学生のパーティーをたくさん目にしました

どのパーティーも完成度がたかくて、大人も子供もポケモンには関係ないということを改めて思い知らされました

ポケモン竜王戦は終わりましたが、次はいよいよジャパンカップです

今年は誰が日本代表になるのかとても楽しみですね

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット